資格top
JSIA
資格試験

技能検定

技能検定は、労働者の有する技能を一定の基準によって検定し、これを公証する技能の国家検定制度です。技能検定の目的は、技能者の技能習得意欲を増進させるとともに、技能及び職業訓練の成果に対する社会一般の評価を高め、労働者の技能と地位の向上を図り、ひいてはわが国産業の発展に寄与するものであって、職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)に基づいて実施されています

技能検定は、労働省が行なうことになっていますが、試験問題の作成については中央職業能力開発協会に、試験の実施は各都道府県にそれぞれ委託されています。
また、労働大臣により委託された各都道府県の業務のうち、受検申請書の受付、試験の実施等の業務は都道府県職業能力開発協会が行なっています。


 技能検定実施日程

項  目 配電盤・制御盤組立て
電子機器組立て
配電盤・制御盤製図
シーケンス制御作業
実施公示 毎年3月上旬 毎年9月上旬
受検申請受付 毎年4月上旬 毎年9月下旬〜10月上旬
実技試験問題公表 毎年6月上旬 毎年11月下旬
実技試験実施 毎年6月〜9月の間 毎年2月第1日曜日
学科試験実施 毎年9月第1日曜日 毎年2月第3日曜日
合格発表 毎年10月上旬 毎年3月下旬


受験参考図書

下記の発行元が、技能検定受検対策用図書を発行しています。

中央職業能力開発協会図書センター
一般社団法人雇用問題研究会

※「会員のページ」から、上記4職種の過去の試験問題と解答を入手できます。



お問い合わせ は >>> info@jsia.or.jp
Copyright 1998-2006 JSIA. All Rights Reserved.
トップページ